宮崎国際大学

「英語での授業と海外研修で真の国際人」を養成
リベラル・アーツ教育を英語で行い、幅広い教養と高い英語力を身につけた真のグローバル人材を育成する大学として1994年に開学。グローバル教育力全国2位!
募集学部学科
 国際教養学部
校舎所在地
〒889-1605 宮崎県宮崎市清武町加納丙1405番地
卒業生の就職状況
 国際ボランティア/NGOスタッフ/通訳/語学教師/青年海外協力隊員/ツアーコンダクター/観光局スタッフ/地域コーディネーター/客室乗務員(キャビンアテンダント)/空港業務スタッフ(グランドスタッフ)/金融業務/アナウンサー等
大学 WebSite
宮崎国際大学 WebSite

募集学部学科

宮崎国際大学 国際教養学部
比較文化学科
学習内容 国際的な教授陣による教育プログラムの実践、ほぼ全ての授業を英語で行います
幅広い知識、思考力、言語力を身につけたグローバル人材を養成するために、国際色豊かな教授陣によるリベラル・アーツ教育を実践しています。学びの特色として、ほぼ全ての授業を英語によるアクティブ・ラーニングで行っています。これにより学生の考える力、英語によるコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力等を鍛えます。授業は人文科学、社会科学、総合科学から成るリベラル・アーツ科目から構成され、学生は幅広い教養とともに、狭い枠にとらわれない多面的思考を身につけます。英語での授業にもしっかりついていけるよう、2年次前期までは、原則2人の教員によるティーム・ティーチングで授業を行います。
カリキュラム等特色 少人数対話型授業
【ティーム・ティーチング】
人文科学、社会科学、総合科学の全ての授業を英語で行う本学の授業では、2年次前期までは、原則教科担当と英語担当の教員2人が一つの授業を担当します。英語担当教員は全員が第二言語としての英語教育(ESL)の学位(修士号以上)を持ち、“英語が母国語ではない学習者”に英語を教えるスペシャリスト。リベラル・アーツ教科担当教員とタッグを組んで教えることにより、学生は英語で行われる教科の授業にもしっかりついていけます。
 
【アクティブ・ラーニング(能動的学習法)】
本学では講義形式の授業はなく、20人程度の少人数対話形式の授業法をベースに、学生自身が主体的に読み、書き、討論し、積極的に授業に参加することによって教科内容を理解していくという、アクティブな授業が展開されます。また、多くの恊働学習が行われ、学生はその成果をプレゼンテーションという形でクラスで発表します。

【少人数対話型授業】
全ての学生にアクティブ・ラーニングを保証し、きめ細かな指導をするために、全ての授業は20人程度の少人数で行われ、常に対話を基調とした授業が展開されます。大教室での講義形式からは生まれることのない、教員と学生または学生同士の豊かな交流と感性によって、学生は知識を得るばかりでなく、己を磨き、自己の可能性に挑戦していきます。
卒業後のイメージ 外資系企業や、航空会社(CA)、旅行業界、ホテル業界、日本のグローバル企業、金融業界、放送業界、高い英語力を活かした職業等、様々な職種で活躍が期待できます。高い就職率も特徴です。
募集人数 若干名
初年度納入金 2016年度納入金
130万円