桜美林大学

国際色豊かなキャンパスで「自分だけの学び」を確立
学群制の導入で多様な学びを提供しています。英語や中国語が飛び交う国際的な開かれた雰囲気の中で、広く総合的に、深く専門的に学ぶことができます。
募集学部学科
 グローバル・コミュニケーション学群 英語特別専修/中国語特別専修/日本語特別専修/グローバル教養専修
校舎所在地
 町田キャンパス 〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
卒業生の就職状況
 積水ハウス、カネボウ化粧品、全日本空輸、日本航空、大塚商会、伊藤忠エネクスホームライフ関東、スターバックスコーヒージャパン、ビックカメラ、三菱東京UFJ銀行、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、京王観光、マンダリン・オリエンタル東京、日本郵便(日本郵政グループ)、神奈川県教育委員会、東京都教育委員会、東京消防庁 ほか
大学 WebSite
桜美林大学 WebSite
学校資料
 桜美林大学 学校資料 日本語版
 桜美林大学 学校資料 グローバル・コミュニケーション学群 日本語版

募集学部学科

桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群 
英語特別専修/中国語特別専修/日本語特別専修/グローバル教養専修
学習内容 グローバル社会に通用する外国語コミュニケーション(英語・中国語)の高度なスキルを身につけるとともに、「日本理解」や「グローバル社会の発展」について学び、さまざまな国籍の学生と力を合わせプロジェクトに取り組み、より良い問題解決が図れるリーダーシップを身につけることを目標としています。
カリキュラム等特色 これからのグローバル社会で求められる人材になるために、4年間で学ぶべきことはたくさんあります。まず、国際社会で活躍するには欠かせない「語学」。そして自国の社会・文化を理解し、異文化への理解力を高める「グローバル・スタディーズ」。学んだ外国語を実践しながら、価値観や慣習の違いを肌で感じ、地球規模の視野を獲得する「留学」。さらに留学から帰国した後に、グループプロジェクトなどを通じて外国人留学生と切磋琢磨しながら培う「リーダーシップ」―グローバル・コミュニケーション学群の4年間のカリキュラムには、グローバル人材に必要なものが凝縮されています。
卒業後のイメージ グローバル企業や国際機関などで、中核となって活躍する人材をめざします
初年度納入金 1.314.000円